神々しい美しさ【美白は毎日の積み重ね・洗顔が重要な鍵】

樹脂を使ったネイルアート

ネイルチップ

自分でおこなうための道具

昨今では、ジェルネイルはネイルサロンではなく、自宅でおこなうことができるようになっています。セルフ用のジェルネイルの道具が、通販で販売されるようになったからです。ジェルネイルとは、液状の樹脂を爪に塗り、それを固めるというタイプのネイルアートです。樹脂にラメを混ぜ込んだり、塗った後でラインストーンを乗せたりすると、当然それらも一緒に固まることになります。つまり様々な飾り付けができるということですから、その点から高い人気があるのです。そしてこの液状の樹脂はもちろん、ラメもラインストーンも、さらには固めるためのUVライトやLEDライトも、全て通販で入手できます。通販では、店頭よりも品数が豊富ということが多く、さらに持ち帰る手間がかからないことから、大量に購入することが可能です。そのため通販を利用して、自宅でジェルネイルを楽しむ人は増えていくと考えられています。

効率を良くするための道具

また、通販ではジェルネイルをより効率良くおこなうための道具も販売されています。たとえばエメリーボードやプライマー、リムーバーなどです。エメリーボードとは、簡単に言えば爪をつややかな状態にするヤスリです。先にこれを使用して爪の表面の凹凸を除去しておけば、樹脂を美しく塗りやすくなるのです。そしてプライマーとは、爪と樹脂との接着剤のようなものです。爪に塗っておくことで樹脂がくっつきやすくなり、ジェルネイルが長持ちするようになります。また、リムーバーはジェルネイルを剥がす際に使用する液体です。これを塗ると、固まった樹脂が溶けて、爪から簡単に除去できるようになるのです。完全に剥がす場合だけでなく、爪からはみ出てしまった部分を除去する場合にも、便利に使われています。